一般社団法人 日本植物油協会 社団法人日本植物油協会は、日本で植物油を生産している企業で構成している非営利の業界団体です。

com_img_logo2_description

植物油の道

3.植物油の消費

(2)バイオ燃料への利用の拡大

 植物油の新しい利用用途として登場したのが、バイオ燃料(ディーゼル)です。2015年の生産量は2,977万トンtpなっています。図11は、原料として利用された油種別にバイオディーゼルの生産量を示しています。バイオディーゼル製造の原料となる主な油種は、大豆油、菜種油、パーム油で、食用に利用されて廃棄された油脂(廃食用油)の利用も行われています。

図11 原料油種別に見たバイオ燃料生産量の推移

(単位:百万トン)

zu10

資料:図1に同じ

 表5は、国・地域別のバイオディーゼル生産量を示しています。油種別には、EUでは2015年には647万トンの菜種油がバイオディーゼルに製造に用いられましたが、これは、EU域内の菜種油総消費量1,055万トンの61%に当たり、EUにおいて菜種油の消費はバイオディーゼルが主導していると言っても過言ではありません。アメリカ、アルゼンチン、ブラジルでは大豆油、インドネシアではパーム油が、それぞれバイオディーゼルに製造に使用されていますが、EUにおいてもパーム油の利用が進んでいます。

表5 バイオディーゼルの国・地域別生産量の推移

(単位:百万トン)

hy05

資料:図1に同じ

前のページへ 次のページへ
pagetop