一般社団法人 日本植物油協会 社団法人日本植物油協会は、日本で植物油を生産している企業で構成している非営利の業界団体です。

com_img_logo2_description

知っておきたいこんな使い方

揚げ物や炒め物など以外にも、植物油の使い方は多種多彩。お試しください。

  • ハーブオイルにハーブオイルに

    ハーブの香りのオイルは、
    ドレッシングやグリルする素材にかけたりと、
    さまざまに利用できます。
    ハーブをびんなどに入れて植物油を注ぐだけですが、水分が少ないローズマリーやベイリーフなどが向いています。
    2か月以内に使いきりましょう。

  • ゆで麺にゆで麺に

    冷やし中華そばを作るときは、
    麺をゆでたあと冷ましますが、
    そのままにしておくと、
    麺どうしがくっついてしまいます。
    ゆでたてに植物油をかけて全体を
    よく混ぜておくと、それが防げます。
    マカロニサラダのマカロニも同様にします。

  • 肉のマリネに肉のマリネに

    ステーキ用には柔らかいサーロインや
    リブロースなどの牛肉が向いていますが、
    値段も高く、脂肪も気になります。
    そんなときは、ももなどの赤身肉を軽くたたいて
    塩、こしょうし、植物油をかけて半日ほど
    マリネを。
    柔らかくおいしく焼き上がります。

  • ゆで湯にゆで湯に

    中国料理で、青梗菜などの青菜やブロッコリーを
    ゆでるとき、ゆで湯に植物油をたらすと、
    鮮やかにつやよくゆで上がります。
    これは、材料の下ごしらえとしておなじみの
    油通しの代わりにもなります。
    揚げるよりも、ずっと手軽です。

  • 辛み油に辛み油に

    とうがらしの辛みに、にんにくの香りもつけた
    油は、中国風、イタリア風の料理に重宝します。
    植物油1カップに赤とうがらし4〜6本、
    皮をむいて2つに切ったにんにくを3片分の
    割合で加えます。
    これも2か月以内に使いきりましょう。