植物油で冷凍食品をおいしく食べましょう!
6.日本冷凍食品協会からちょっとCM

「冷凍食品の日」とは?
 10月18日が冷凍食品の日です。
 これは10月が食欲の秋であり、冷凍(レイトウ)のトウにつながることと、冷凍食品の世界共通の管理温度が−18℃であることから10月18日を冷凍食品の日として、昭和61年に日本冷凍食品協会が定めました。
 また10月は「冷凍食品月間」として、冷凍食品業界あげてイベントなど様々な広報普及活動を集中的に展開しています。

「意外とスゴイ、冷凍食品」の意味は?
 冷凍食品の優れた特性といえば、簡単、便利、必要な時に必要なだけ利用できることなどがすぐに思い浮かぶと思います。しかし本当のスゴさは、急速凍結によって、とれたて・つくりたての状態をそのまま維持し、−18℃以下で保存することで細菌が活動できないため、おいしさや栄養を長期間保存できることにあります。

【 図7 ここがスゴイ、4つのポイント 】

 図7 ここがスゴイ、4つのポイント

社団法人日本冷凍食品協会のご紹介
 冷凍食品についてもっと知りたい方は次へアクセスしてください。冷凍食品に関する豊富な情報が得られますよ!

 ホームページ  http://www.reishokukyo.or.jp
 電話      03-3541-3003
 出版物     冷凍食品情報(月刊)

PREVMENU